読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラッグストア電脳せどらー ひら きょうこの日記

せどりで人生が変わった元OLのブログです。せどりは副業にもオススメ。アプリやスマホを使った在宅ワークにも。

せどりで自由と収入を手に入れた

会社にしがみつくのは、もうやめた!私はPC片手に生きていく!
ひら きょうこ
プロフィール
せどり初心者の方へ
初心者向け無料講座
プレゼント付き♪
無料でメルマガを読む

せどり初心者向け無料講座(8)FBAを活用しよう

こんにちは!

 
ドラッグストア電脳せどらー
ひら きょうこ です(^-^)/
 
私の詳しいプロフィールはこちら
 
 
今日は初心者向け無料講座の第8弾★
 
今回も前回に引き続き、実践編。
 
Amazon独自のサービス、FBAについてご紹介します。
 

FBAを活用しよう

1.ネットショップの流れ
 
FBAを説明する前に、
一般的にネットショップ運営の流れを
ざっと書き出してみます。
 
仕入 ⇒ 倉庫保管 ⇒ 販売・集客・宣伝 ⇒ 入金 ⇒ 発送
 
これを貴方なりスタッフがやることになりますね。
 
そのためには、部屋の一部を倉庫代わりにしたり、
または倉庫を別で借りたり、
商品ページを作って、SEO対策を考えたり、
広告費をかけて宣伝したりして集客しないといけません。
 
めでたく商品が売れたら、
今度は入金確認をして、商品を梱包、発送まで。
 
 
ハードル、高くないですか^^;?
 
 
このハードルを一気に下げてくれるのが、
Amazon独自のシステム、FBA
 
フルフィルメント by Amazonの略です。 
 

2.FBAを利用した場合

 
仕入 ⇒ 倉庫保管 ⇒ 販売・集客・宣伝 ⇒ 入金 ⇒ 発送
 
この流れのうち、
ピンク色の部分はAmazonがやってくれます。
 
貴方がやるべきことは、
仕入してAmazonの倉庫に商品を納品するだけ
 
納品には様々なルールがありますが、
やっていくうちに覚えていくので、大丈夫♪
 
また、商品一つ一つにバーコードを貼る作業もありますが、
これすらも、有料ですがAmazonに依頼することが出来ます。
 
FBAを利用するには、
もちろん、手数料がかかります。
 
もしFBAを利用せず(自己発送と呼んでます)
自分で商品を保管し、発送する場合でも、
金管理等はAmazonがやってくれますが、
FBAを利用するメリットって、
他にもあるんですd(⌒o⌒)b
 

3.FBAを利用するメリット

(1)プライム対象商品になる
 
まず、プライム対象商品になることが
なぜメリットかというと、
お客様に選ばれやすくなるからです。
 
お客様にとっては、早く届くし
原則、送料無料♪
 
「プライム」マークがあることで何となく安心感がある。
 
出品者にとっては、
カートボックスを獲りやすくなる、というメリットです。
 
カートボックスについては
この記事の中で詳しく書いてます。
 
これ(↓)は出品者一覧のページ画像なんですけど、
「プライム」対象商品はFBAを利用していることになります。

f:id:hira-kyoko:20161225095223p:plain

今は自己発送の場合でもプライムに参加できるシステムもあるけど、
マケプレプライムと言います)
送料は無料にすること、
発送は決められた期限までに行わないといけない、など
決まり事があるようですね。
 
 
(2)FBAマルチチャネルサービスを利用できる
 
FBAマルチチャネルサービスとは、
例えば楽天やヤフーショッピング、ヤフオクなどで販売した場合、
Amazon倉庫にある商品を
お客様に直接発送できるサービスです。
 
例えば、Amazonにも出品している商品を
ヤフオクにも出品したとします。
 
ヤフオクで先に売れた場合、
まずは在庫を確保する。
 
入金確認後、Amazonに出荷指示を出せば、
Amazon倉庫にあるその商品を
落札者に届けてくれます。
 
送料や手数料はかかるけど、
自分で手配するよりも楽だし、
むしろ安くなる場合もあると思います。
 
近い将来、取扱商品数が増えてきて、
在庫の多い商品や動きの悪い商品を売りたい場合、
販路を広げることも考えることもあるはずなので、
ぜひ活用したいシステムですね。
 
4.FBAの登録方法
 
まずは、Amazonに出店登録をします。
 
出店についての記事はこちら↓
 
FBAを利用するかどうかは
商品ごとに設定できます。
 
商品を登録する時に、
FBAを利用するか、自己発送にするかを選べばOK
 
 
商品登録についても後日ご紹介しますね!
 
 
質問などがあれば、
 
お気軽にコメント欄にでもご質問くださいね(^ー^ノ
 
ブログの感想などもお待ちしています♪
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました(^-^)/