読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラッグストア電脳せどらー ひら きょうこの日記

せどりで人生が変わった元OLのブログです。せどりは副業にもオススメ。アプリやスマホを使った在宅ワークにも。

せどりで自由と収入を手に入れた

会社にしがみつくのは、もうやめた!私はPC片手に生きていく!
ひら きょうこ
プロフィール
せどり初心者の方へ
初心者向け無料講座
プレゼント付き♪
無料でメルマガを読む

せどり初心者向け無料講座(9)モノレートの見方

せどり 初心者向け せどり 初心者向け無料講座

こんにちは!

 

ドラッグストアー電脳せどらー

ひら きょうこ です(^ー^)ノ

 

今日はせどり初心者向け無料講座の第9弾。
 
モノレートの詳しい見方についてご紹介します。
 
せどりを成功させるのに不可欠なツールなので、
ちょっとボリュームがありますが、
最後までよぉく読んでいただけると嬉しいです(*^^*)
 
 
【参考記事】

せどり初心者向け無料講座(9)モノレートの見方

 モノレートについて

モノレートとは、

せどりに欠かせない無料ツールで、

その商品が過去にいくらで売れてきたかを

知ることができます。 

 

これがあるから、

自分の目利きやカンに頼らず、

売れる商品を見極める事ができるんですね♪

 

 モノレートのTOPページはこちら↓

モノレート | 商品のランキング・価格推移をお買い物や転売の前にチェック! 

ブックマークしておきましょう (^ー^)b

 

リサーチのどのタイミングでチェックするのかは

この記事(↓)を参考にしてください。

初心者向け無料講座(4)仕入れを決める3つの基準  

 

モノレートの見方 

パソコン用とモバイル用がありますが、

ここでは初心者の方が

店頭仕入れで使うことを考えて

モバイル版でご説明します。

 

 (1)商品を検索する

せどりすと」や「せどろいど」で検索していれば、

その商品のモノレートに直接飛ぶことができます。

 

 もしモノレートで直接、検索する場合は、

【キーワードを入力】に

JAN、ASIN、型番やキーワードを入力し、検索します。 

f:id:hira-kyoko:20170110144157p:plain

 

ここで一つ注意 !

型番やキーワードで検索した場合、

違う商品が検索結果に表示されることがあります。 

 

これは、表示された商品に

検索したキーワードが登録されているから。

 

もうこれはしょうがないので、

自分で気を付けるしかありません。 

 

型番が一つ違うだけで、

値段や回転が全く違うこともよくあります。

 

 型番やキーワードで検索した場合は

調べたい商品と同じかどうか、

必ず確認しましょう(^ー^)b

 

 (2)価格と回転をチェックする

 検索結果の一番下にグラフが3つあります。

f:id:hira-kyoko:20170110145311p:plain ■最安値

緑の線が新品の、

オレンジ色の線は中古の最安値です。 

 

どちらも自己出品商品の送料は含まれず、

あくまでも商品そのものの価格です。

 

 パソコン版ではFBA最安値かどうかが

分かるようになっていて、

このグラフの上にある「PCサイトへ」を

クリックすると確認することも出来ます。

 

 また、中古はコンディション関係なく

最安値が表示されています。

 

 つまり、「ほぼ新品」も「可」も関係なく、

一番安い商品の価格ってこと。 

 

だから、もし展示品を見付けて

「ほぼ新品」で販売できそうなら、

これもPCサイトならコンディション別に分かるので、

確認してみましょう。 

 

過去に「ほぼ新品」での販売実績があれば、

いくらで売れたのかが分かるので、

利益がどれぐらい出そうかも予測できるようになります。

 

 ■出品者数

これも仕入れるかどうかを判断する材料になります。 

 

上のグラフの場合、だんだん出品者、

つまりライバルが減ってきている事が分かりますね。 

 

逆のパターンの場合、

出品者が増えているということは

値崩れする可能性も考えないといけません。 

 

それと、これは新品と中古の積上げグラフです。

 

上のグラフでは全体的に減っているのはもちろん、

新品の出品者が減ってるなぁ=新品の方が売れている

と、なんとなく分かるけど、

「一体どっちが減ってんだ=売れてんだ?」

と、分かりにくい場合もあります。  

 

そんな場合は表をチェックします。f:id:hira-kyoko:20170110151148p:plain

 モバイル版では

・ランキングが上がった時

・出品者が減った時

太字になります。

 

 上の表で観ると、赤枠の部分が

新品が売れたと思われるタイミング。 

 

一番下の☆マークは出品者に変化はないけど

ランキングが上がってますね。 

 

これも新品が売れたと判断できます。

 

 中古の場合、

一つの出品者は一つの在庫の場合が多いので

中古出品者が減る=中古が売れた

と判断できます。 

 

新品の場合は、

一つの出品者が複数在庫を持っている場合も多いので、

出品者が減ってなくても

ランキング上昇=新品が売れた

と判断できます。

 

 ちなみに12/26にもランキングが上がってますね。 

 

これは新品と中古、

両方が売れた可能性があります。

 

 ■ランキング

 棒グラフが下がった=ランキングが上がった

=商品が売れた

と予測できます。 

 

ただ、これだと売れたのが新品か中古か分かりません。

 

 そこで確認するのが出品者数の変化ですね。

 

 この商品の場合、売れているのは

新品が多いのが分かります。

 

 3ヶ月で13回売れてますね。

 

 売れた回数で「個数」ではないので、

最低でも13個売れた、という感じですね。

 

 (3)仕入れる商品の売れる時期を予測

 はい、これもある程度予測することができます。  

 

何を基準に予測するかというと、

ライバルの在庫数です。

 

 モノレートの真ん中辺りに

出品者情報が出ています。

赤枠の部分ですね↓

f:id:hira-kyoko:20170110183237p:plain 

 

新品をクリックすると、

Amazonの新品出品者一覧が表示されます。

f:id:hira-kyoko:20170110183358p:plain 

 

ライバルになるであろう出品者の商品を

どんどんカートに入れていきます。

 

 ※パソコンの場合

keepaを使えばこの状態で出品者在庫が分かります。

その設定はこちら(↓)でご紹介しています。 

「刈り取り」に必須☆keepaの機能と使い方 

 

カートに入れ終わったら、

カートの中を見てみます。 

 

すると、赤丸部分、「残りわずか◎個です。」

と書いてありますね。 

これがライバルの在庫。

f:id:hira-kyoko:20170110183806p:plain

 

画面には入り切れてないけど、この商品の場合、

ライバルは5店11個の在庫があります。

 

 さ、これで、結論が出ました☆ 

 

この商品は3ヶ月で13個売れていたので、

この時点で仕入れた場合、

3ヶ月以内には売れるだろう

と予測できます。 

 

さらに、画面には写っていませんが、

Amazonポイントを付けている出品者は1店舗。 

 

これであれば、

貴方がAmazonポイントを付けて最安値で販売すれば、

3ヶ月も待たずに売れると思います。 

 

もし、どうしても1か月以内に売って

資金回収する必要があるのであれば、

・もう少し回転の良い商品を選ぶ

・今の最安値より安く販売する

など他の方法をとることになります。

 

ただ、今の最安値より安くする場合は、

ライバルも値を下げてくる、

つまり値下げ合戦が始まる可能性もあるので、

注意が必要です。 

 

番外編~今後出品者が増えるかどうかを知る方法

今後、出品者が増えるかどうか予測する方法としては

1.(チェーン店の場合)その商品の価格は他の価格でも同じか?

2.他サイト(楽天やヤフーショッピングなど)ではいくらで売られているか?

3.発売後、どれくらいたっているか?

などを参考にします。 

 

3の場合、もし発売後何年もたっている商品なら

メーカー在庫も少ないかもしれないし、

生産自体されていないかもしれませんね。

 

そうなると、市場にある在庫数は減る一方でしょうから、

ライバルも減る可能性があります。

 

逆にまだ新しい場合、

まだメーカーや市場に在庫が豊富かもしれません。

 

この場合、今はいなくても

Amazonという最大のライバルが

大量在庫を引っ提げて安く現れることも考えられます。

 

ちなみに、商品の発売日のヒントとして、

Amazon商品ページの「登録情報」にある
Amazon.co.jp での取り扱い開始日」

で確認することが出来ます。

 

検索結果が出てこない場合

 モノレートで検索しても

該当商品がない場合もあります。

 

 この場合は、出品者がいないか、

そもそもAmazonでの販売実績がない商品

ということになるんですが、

前者だとチャンスかもしれません。

 

なので、検索結果が出てこないからといって、

スルーしないでくださいね!

 

検索結果が出ない場合の検索方法はこちら↓

検索結果に出てこない商品はお宝かも

 

 この記事を書いた後に知ったんですが、

ググる以外にも検索する方法があります。

 

 それはセラーセントラルのアプリで検索 

 

ここでもASINは分かるので、

コピペでモノレートか

せどりすと・せどろいどで検索

という流れですね。   

 

まとめ

  1.  仕入の時には必ずモノレートをチェックする
  2. 利益のとれる価格で売れているのかをチェックする
  3. 今までの値動き、出品者数の変化、売れた回数、ライバル在庫をチェックする

 

ここまでやってから仕入れるかどうか

また仕入れるなら、いくつ仕入れるか?

を判断してくださいね。

 

また、資金状態や考え方によって、

同じ商品でも仕入れる人、

スルーする人、それぞれです。

 

自分のペースに合った仕入れをする事も、

せどりを続ける、

つまり、せどりで成功する秘訣でもありますから♪

 

最後に

さて、超長文になってしまいましたが、

実はこれでも書き足りない情報があります。

 

ここに書いたのは基本です。

 

リサーチをしていると、

色んな状況のモノレートに出会う事になるはずです。

 

判断に迷ったら、先輩せどらーに聞いてみてくださいね。

 

その時は、結論だけじゃなく、

なぜそうするのか?理由も確認しましょうね。

 

もちろん、私に問い合わせていただいてもOKです。

 

メルマガ登録もお待ちしていますp(^o^)q


メルマガを無料で読む↓

https://goo.gl/68kPds

メルマガ登録プレゼントは

今すぐ仕入れられる!ネット卸についての情報です♪

 

■---クラスター長谷川さんの3期生募集登録開始---■

クラスター長谷川さんの3期生募集の登録が始まりました!
ここに登録=申込ではないので、ご安心ください♪

登録した人にだけ案内が届くので、
それを読みながら、じっくり考えてくださいね(^ー^)ノ

▼登録はこちら

http://cluster-hasegawa.com/ms/cs.cgi?m=cluster&c=1027&u=3998

--------------------------------------------------■