読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラッグストア電脳せどらー ひら きょうこの日記

せどりで人生が変わった元OLのブログです。せどりは副業にもオススメ。アプリやスマホを使った在宅ワークにも。

せどりで自由と収入を手に入れた

会社にしがみつくのは、もうやめた!私はPC片手に生きていく!
ひら きょうこ
プロフィール
せどり初心者の方へ
初心者向け無料講座
プレゼント付き♪
無料でメルマガを読む

電脳せどりに便利なgoogleの拡張機能「ショッピングリサーチャー」

こんにちは!

 

ドラッグストア電脳せどらー

ひら きょうこです(^0^)/

 

電脳せどり、電脳仕入れの効率を上げるのに、

欠かせないgoogle拡張機能

 

▼ぜひ追加しておいてほしい拡張機能一覧はこちら

電脳せどりに便利なgoogleの拡張機能一覧

 

今回はショッピングリサーチャーについて

ご紹介します。

 

電脳せどりにあると便利なgoogle拡張機能「ショッピングリサーチャー」

【目次】

1.ショッピングリサーチャーとは

2.ショッピングリサーチャーの追加方法

3.ショッピングリサーチャーをカスタマイズ

4.思うようにいかない時もある

 

1.ショッピングリサーチャーとは

追加すると、下の画像の赤枠のように、

沢山のボタンが並びます。

 

Amazonの商品一覧ページ

f:id:hira-kyoko:20170318152040p:plain

Amazonの商品ページ

f:id:hira-kyoko:20170318172756p:plain

例えば、

上の段の左から2番目「モノ」をクリックすると

その商品のモノレートが開きます。

 

また、同じく上の段の「手数料」をクリックすると

その商品のFBA料金シミュレーターが開きます。

 

それ以外にも、ヤフーショッピングや

オークファン、ヤフーのリアルタイム検索、

楽天のページをワンクリックで開くことができます。

 

「新しいタブを開いて

 サイトを開いてキーワードなどで検索 (;--) =3」

 

なんてこと、しなくて済むんですね~♪ d(⌒o⌒)b♪

 

これ、必ず使うので、

ぜひ追加しておいてくださいね(^ー^)b

 

2.ショッピングリサーチャーの追加方法

 

(1)ここ(↓)にアクセス

Shopping researcher - Chrome Web Store

 

(2)「+ CHROMEに追加」をクリック

f:id:hira-kyoko:20170318165048p:plain

 

(3)「拡張機能を追加」をクリック

f:id:hira-kyoko:20170318165229p:plain

 

(4)数秒後、追加完了です。

ツールバー(というのかな?)に

こういうマーク↓が出たらOKです。

f:id:hira-kyoko:20170318165730p:plain

 

3.ショッピングリサーチャーをカスタマイズ

ずらずらっと並んだ小さなボタンたち。

 

使わないものは消すことも可能です。

 

(1)ツールバーf:id:hira-kyoko:20170318165806p:plainをクリック

 

(2)こんな画面(↓)が出てきます。

f:id:hira-kyoko:20170318170150p:plain

 前半の、

Amazon

amazon上で表示させたい項目を選択してください。

の下にあるのは、

f:id:hira-kyoko:20170318170314p:plain

のことですね。

 

ここで、私はいくつかチェックを外してみます。

 

すると

f:id:hira-kyoko:20170318170458p:plain

ここまでスッキリしました☆

 

後半の

その他のサイト

amazon以外のサイトでも表示させることが可能です。表示する項目を選択してください。

 というのは、例えばこういうことです。

 

楽天の商品一覧

f:id:hira-kyoko:20170318171016p:plain

ショッピングリサーチャーの

「その他のサイト」の下にあるサイトに

リンク先を表示させることが出来るようになります。

 

上の画像の例だと、

ヤフーショッピング、ヤフオク楽天

チェックを入れているので

この3つサイトにAmazonやモノレートの

アイコンが表示されます。

 

Amazonページから他サイトへのリンクだけじゃなく、

主要なショッピングサイトから逆のリンクも

貼れるわけですね(^ー^)b

 

4.思うようにいかない時もある

こんな風に、すごく効率化に役立つ機能なんだけど、

時々、違う商品が表示されたり、

はたまた、本当は商品ページがあるのに

検索結果がゼロなんてこともあります。

 

全部の商品ページに

JANコードが登録されてるとも限らないし

キーワードで引っ張ってくるにしても、

リンク先の商品ページに違う型番や

キーワードが入ってることがあるからです。

 

どうしてもね、

ここはしょうがないので、

こういう風に対処しましょう。

 

◎余計なキーワードを外す

◎キーワードを変えてみる

など、手動で検索し直してみてください。

 

あ、Amazonの商品ページから、

その商品のモノレートや手数料計算ページを開く時に、

違う商品が表示されたということは

今まで一回もありませんでした。

 

ぜひ拡張機能を活用して、

効率化を目指しましょう!

 

メルマガ登録もお待ちしています(^ー^)ノ

登録はこちらからどうぞ↓ 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTzllXzo

 

■---無料メルマガ登録プレゼント---■

【第一弾】

せどりで稼ぎ続けている
現役せどらー十数人のノウハウを結集!

59店のリサーチポイントと
実際に仕入れてきた424種の商品情報を大公開\(≧▽≦)/

 

【第二弾】

せどりに欠かせない情報がたっぷり♪

ポイントが貯まりやすいクレジットカード一覧や

便利なアプリ一覧、

こんなものまで経費にできちゃう♪情報など、

12もの情報をプレゼント♪

 

▽プレゼントの内容はこちら

(無料)メルマガ登録プレゼントについて